2014年09月

ヲタクのオナペットの艦これを悲劇性の表現だと主張する運営

>「艦娘」という擬人化インタフェースを通して,先の大戦で失われていった艦艇や最期の瞬間まで奮闘した人達のことを
> 思い出してほしい,忘れないでほしいと思って作ったもの,それが「艦これ」です。
http://www.4gamer.net/games/205/G020591/20130911062/



それにしては角川やDMMはやたらと艦娘がレイプされるような
18禁二次創作に力を入れていたり戦闘でダメージを受けると服が破れて
プレイヤーが興奮するようにしてるのだが艦これのどこに「艦隊や兵士への敬意」があるのだろうか。
ただ萌擬女化して企業が儲けたいようにしか見えないのだが。

艦これプレイヤーは「艦隊」が沈んだことが悲劇だと思っている人が多いようだが
艦隊が沈んだことではなく兵士が沢山死んだことが悲劇的なのである。
そこらへんを履き違えてる連中が多いのではないか?と感じている。

ここ10年ここらのタブーが薄くなったように感じる。
昔こんな表現をすると「戦争賛美」だだとか「けしからん」だとか
偏った人たちに攻撃されたと思う。空気的に。

堂々と大企業が艦これのような先人を侮辱してるとしか思えない
商売が出来るようになったのは時代の流れなのか
先人が亡くなり空気が変わったのか知らないが
戦争への意識がどうなっていくのか見ものである。

ついに公式漫画家が艦これのイベントに苦言

草太
‏@hisakacolors
今までやってきたイベント海域の中でもトップ3圏内にクソ海域だった・・・


原田将太郎
‏@harashow_LLcorp
E-6とかいう何の楽しさも喜びもないクソマップはもはやクリアする気も失せてきたので
惰性で出撃しては右上で軽空母が大破撤退して資源の無駄遣い。

ソース
https://twitter.com/hisakacolors/status/503420943742431233
https://twitter.com/harashow_LLcorp/status/504918787380875264



公式の艦これの漫画を受注してる漫画家が今回のイベントに苦言を呈している。
ゲームが進展せずにストレスが限界なのだろう。

彼らは仕事として艦これをしてるはずなので
艦これ批判は宣伝としてゲームにネガティブな印象を与えプロ意識に欠けるとは思うが今回のイベントは
とてつもない糞イベントでついに彼らも我慢の限界が来て批判している。

彼らは「これまでの中で」と主張してるのだからこれまでの
去年秋の矢矧イベントや826の改悪などのクソゲーぶりを批判すらせず
クソゲーをずっとこなしてきたプロ意識が高い人たちだ。

ゴミのようなクソゲーを仕事だからともくもくと忙しい中でコネも力もある相手にこなしてきた
プロフェッショナルたちだ。

しかし艦これの糞っぷりに限界が来て「反旗」を翻せざる負えなかったのがこの発言だと考えている。
彼らは角川やDMMからの評価が落ちる羽目になっただろうが、人間は我慢の限界がある。
彼らはよく頑張ったほうだ。褒めてあげるべきだ。

最新記事
  • ライブドアブログ