最近は格ゲーやlolをしているが
艦これよりずーっとマシなゲームだと感じている、というか比較してはいけない
話を戻そう

ずいぶん艦これから離れて久々に記事を書き込むが、
未だに艦これとはなんだったのかのような疑念にかられないわけでもない…

艦これは元電通の不快な表現とニコニコ動画で指定された人物が
コネでも人脈でもノウハウでも使ったのだろう…
ネットメディアの宣伝で実像の10倍のブームのように取り扱われ
これも電通が関係あるかはわからないがネットで不可解な宣伝が一斉にされ
不可解な人造ブームが創設されていった
それにより多少のユーザーを獲得することに成功した、
ゲームの質はどうでもよく宣伝のみが先導していた作品だったと言える

手際の良い形で東方プロジェクト関連の二次創作の有名作者の引き抜きも行われている
当時はマイナーゲームだった「艦これ」の二次創作をいきなり始めだしたり公式のアンソロジーを描き始めた
これは企業が裏で声をかけた計画的な戦略であろう。

人造ブームとパズマーケティングにより
東方プロジェクトが支配的な地位にある二次創作市場を企業が欲しがり
特定企業がメディアと引抜きの力で主導的な地位を確立しようとしていたと推測できる

ネットメディアが「コミケでは艦これに注目」や「サークル数一位」等の
宣伝を行っていたこともそのような艦これが目指していた方向性の戦略が伺える

二次創作が特定企業の影響下に置かれることは二次創作の創作者にとっては避けるべき状態だが
二次創作市場を影響下に置こうとする企業の動きに対して過度の企業依存への批判、
自立を主張して艦これに反発した二次創作の製作者はほぼ皆無であった

あるエロ漫画家の人間に艦これしてるかどうか聞いたらやってる、楽しいという答えが帰ってきた
そして艦これの同人誌も描いてるようだった、
ゲームとしても糞みたいな出来で、彼らの目論見が成功した場合の二次創作が受ける
悪影響を推測した場合、けして無視できないものがあるが…消費者サイドならともかく同人創作者でさえ簡単に靡いてしまう、あの二次界隈は表現規制を行いたい
「体制派の手先が裏に居て体制の強化を図っているネット右翼」も多いようだし、彼らは扇動されやすい
ヲタクには自殺願望でもあるか推測してしまう